秋の富山県大会準優勝!富山東、21世紀枠での甲子園出場なるか?
So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の富山県大会準優勝!富山東、21世紀枠での甲子園出場なるか? [甲子園21世紀枠]

高校野球春のセンバツ甲子園大会で、21世紀枠推薦校に選ばれた富山東。

富山東は、一昨年の高校野球秋季富山県大会で準優勝。高校野球の秋季北信越大会では、ベスト8に進出する健闘を見せました。

富山東は、昨秋の富山県大会だけでなく、昨夏の高校野球富山大会でも準優勝しています。富山東は野球で力をつけているだけでなく、学業面でも、国公立大学へ多くの生徒を送り出している進学校としても知られているのです。

この富山東が、北信越の21世紀枠候補になったのは初めてのことでした。また、富山県内の高校が、北信越の21世紀枠候補に選出されたのは、2008年の富山中部高校以来のこととという快挙だったのです。

春の甲子園21世紀枠の発表は1月29日。北信越21世紀枠候補に選ばれた富山東が、初の甲子園出場を果たすことはできるのでしょうか?






スポンサーリンク





準決勝で富山第一に逆転!36年ぶり北信越出場決める



富山東は、男女共学の県立高校。

富山東は、一昨年の高校野球富山県大会で準優勝。そして、昨秋の富山県大会でも準優勝に輝くなど、近年は力をつけています。

富山東の健闘で光ったのは、昨秋の高校野球富山県大会準決勝で、甲子園出場経験のある強豪・富山第一に11-5で逆転勝ちしたこと。富山東は、この試合、驚異的な逆転勝ちをおさめたのです。富山東は、5-1と富山第一にリードを許して迎えた八回、猛打が爆発し一挙に10得点をあげて、逆転に成功したのです。

つづく高校野球秋季富山県大会決勝で、富山東は高岡商に2-18で敗れ、準優勝。それでも、富山東は優勝こそ逃したものの、36年ぶりに高校野球秋季北信越大会への進出を果たしたのです。

北信越大会初戦で逆転勝ちも、準々決勝でコールド負け



36年ぶりに高校野球北信越大会に進出した富山東は、初戦で新潟・村上桜ケ丘とぶつかりました。

富山東の実力は、けしてフロックではありませんでした。

富山東は、高校野球秋季北信越大会初戦で、村上桜ケ丘に4-2と逆転勝ちをおさめたのです。ところが、高校野球秋季北信越大会準々決勝は、甲子園出場の実績のある強豪・福井工大福井に11-2でコールド負けを喫しました。富山東は、福井工大福井に力の差を見せ付けられた格好となったのです。

学業と野球両立のため、練習時間は午後6時で終了



高校野球秋季富山県大会で準優勝し、北信越大会でもベスト8に進出した富山東。

しかし、富山東の練習環境は、十分とはいえません。

富山東は、国公立大に多くの生徒を送り出している県立の進学校。そのため、富山東野球部の練習時間は一日2時間ほどしか確保できません。

学業と野球を両立させるため、富山東は、毎日午後6時には、練習を終了。
富山東の部員数は29人と、それほど選手層が厚いわけではありません。富山東は、グラウンドも、ほかの運動部と兼用であるため、十分に練習をつむことができません。

それでも、富山東は、一昨年夏の高校野球富山大会で準優勝し、昨秋の富山県大会は準優勝。
富山東は、近年は県大会でベスト8に顔を出すことも増えており、力をつけている高校のひとつとなっています。

エース佐々木投手も強豪の洗礼浴びる



昨秋の富山県大会で準優勝した富山東を牽引するのは、エースの佐々木創野投手です。

富山県大会準優勝に貢献したエース佐々木投手も、36年ぶりの出場となった高校野球秋季北信越大会準々決勝では、強豪を抑えることはできませんでした。

富山東は、高校野球秋季北信越大会準々決勝で、甲子園出場11回を誇る福井工大福井と対戦。

福井工大福井との一戦で、富山東のエース佐々木投手は、カウントを取りにいったボールを次々と痛打されました。富山東は、福井工大福井に11失点で、コールド負けを喫しました。

強化試合で春の甲子園優勝の智弁学園に完敗



それでも、富山東は北信越21世紀枠候補に選ばれました。
21世紀枠候補に選ばれたことで、富山東初の甲子園出場が一歩近づきました。

21世紀枠候補に選ばれた富山東は、昨春の甲子園優勝の奈良・智弁学園と強化試合で対戦しました。ところが、富山東は智弁学園に0-9で完封負けを喫したのです。初の甲子園を目指す富山東とはいえ、春の甲子園優勝の智弁学園とは、まだ力の差があるようです。

21世紀枠候補唯一の地区大会ベスト8進出



春の甲子園大会21世紀枠出場校は、1月29日に発表されます。

21世紀枠候補に選ばれた高校は、高校野球の秋季大会で勝ち上がった実力校ばかりとなっています。

そのうち、高知・中村は部員20人ながら、高校野球秋季高知大会で優勝。
岐阜・多治見は、高校野球秋季岐阜大会を制しています。また、岩手・不来方は部員わずか10人ながら、高校野球秋季岩手大会で準優勝。栃木・石橋、宮崎・高千穂も高校野球秋季県大会で準優勝しています。

それでも、21世紀枠候補で、高校野球の秋季地区大会の初戦を突破したチームは、富山東だけです。

富山東は、高校野球の秋季富山県大会準優勝ではあるものの、高校野球の秋季北信越大会で初戦突破し、ベスト8に進出しているのです。これが、春の甲子園21世紀枠選考で、どれほど評価されるのか。

はたして21世紀枠候補9高校のうちから、富山東が春の甲子園出場をつかむことができるのでしょうか。

スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。