77年春の甲子園準優勝!21世紀枠・中村「二十四の瞳」旋風再現できるか?
So-net無料ブログ作成

77年春の甲子園準優勝!21世紀枠・中村「二十四の瞳」旋風再現できるか? [甲子園21世紀枠]

春のセンバツ甲子園大会21世紀枠に選出された高知・中村高校。

中村高校は、四国の清流・四万十川で知られる四万十市にある中高一貫の県立校です。中村高校は、部員16人という小所帯ながら、昨年の高校野球秋季高知県大会で、私立の強豪明徳義塾を破り、40年ぶりに優勝を成し遂げたのです。

中村は、部員数こそ16人と少なくないものの、昨夏の高知大会でも決勝進出。中村は、昨夏は明徳義塾に破れ甲子園出場を逃しました。それでも中村高校は、昨秋の高校野球秋季高知県大会で、明徳義塾にリベンジを果たしたのです。

中村高校は秋季四国大会こそ初戦敗退となったものの、高知県大会で破った明徳義塾は、四国大会で優勝しているのです。中村の実力がフロックでないことを示しました。

春のセンバツ甲子園21世紀枠での出場を決めた中村。
山沖投手を擁して春の甲子園で準優勝した、1977年の「二十四の瞳」の再現はなるか?






スポンサーリンク





清流四万十川に抱かれた中村高校



高知県四万十市にある中村高校。

四万十市の中心となっている旧中村市は、「四国の小京都」と呼ばれる町。

公家出身の大名・土佐一条氏の城下町として繁栄。戦国時代には長宗我部氏が、江戸時代には土佐藩主山内氏が統治。四万十市は、高知県西部の中心都市ともいえる存在です。

エース山沖擁し甲子園準優勝の「二十四の瞳」



中村高校は、1977年に春の甲子園出場。中村は、初出場で準優勝の快挙を達成しています。

1977年の中村は、部員数はわずか12人。中村は「二十四の瞳」として、話題となりました。
当時の中村のエースは、のちにプロ野球阪急のエースとなった山沖之彦さんでした。

とはいうものの、中村が甲子園に出場したのは、山沖投手を擁して準優勝した1977年限り。それから、長く甲子園から遠ざかることになりました。

ほかの部との兼ね合いでグラウンド練習は週4回



その中村が、近年、古豪復活の兆しを見せています。
中村は昨夏の高知大会で準優勝。そして、秋の高知県大会優勝と快進撃したのです。

とはいえ、中村は私立の強豪校のように、練習環境に恵まれていません。中村は、ほかの部とグラウンドを共用しているため、グラウンドで練習できるのは週にわずか4回。中村は、おもにグラウンドのあいた場所を使って練習しているといいます。

明徳義塾打線を完封したエース北原投手



中村の快進撃の立役者となったのは、エース北原野空投手です。

中村の北原投手は、ショートからコンバート。それでも、昨秋の高校野球高知大会決勝では、緩急をつけた投球で、強豪明徳義塾打線を見事完封。中村の2-0の勝利に貢献したのです。

北原投手の持ち味は、スライダーを中心に相手を打たせてとること。

中村のエース北原投手は、投手に転向したばかりであるため、秋の大会も序盤は、四死球が多かったようです。北原投手は、打たせてとる投球で、よぶんな力みが消えたといいます。

北原投手は、打っても中村打線の中心。
北原投手は、明徳義塾と対戦した夏の高知大会決勝でも適時打。秋の県大会決勝でも3安打を放っています。北原投手は、1年生時から、クリーンアップを任され、中村高校を投打で牽引しています。

21世紀枠で1977年以来の春の甲子園出場を決めた中村。

初出場で準優勝した、1977年の山沖投手のように、チームを牽引する存在は登場するのか。中村が甲子園に帰ってくることで、オールドファンからの注目も集まりそうです。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。