女子マネ
So-net無料ブログ作成
女子マネ ブログトップ

高校野球女子マネージャーの甲子園練習参加、今春から解禁? [女子マネ]

春の高校野球選抜甲子園大会から解禁されそうなのが、女子マネージャーの甲子園練習参加。

昨夏の甲子園では、大分高の女子マネージャーの甲子園練習参加が話題となりました。大分高の女子マネージャーは、甲子園練習に参加していたものの、甲子園の大会運営側から、退出するよう促されたのです。この出来事によって、女子マネージャーの甲子園練習参加が議論の的になりました。

しかしながら、女子マネージャーの高校野球公式戦練習参加は、大分の女子マネージャーに始まったわけではありません。福井県から21世紀枠推薦校に選ばれた羽水高校でも、女子マネージャーの華麗なノックが話題となりました。

ところが、羽水の女子マネージャーのノックは、高野連から「危険」という理由で、公式戦ではできなくなってしまったのです。

今春の甲子園から解禁されそうな女子マネージャーの練習参加は、どの程度まで許されるのか?






スポンサーリンク





「怪我の恐れ」で禁止された女子マネノック



「女子の練習参加」が議論の的となった昨夏の甲子園。

女子マネージャーの公式戦練習参加の先駆けともいえそうなのが、春の甲子園福井県21世紀枠に推薦された羽水高校の女子マネージャーの華麗なノックでした。

羽水の女子マネージャーは、練習や練習試合で、男子顔負けのノックを見せてきたのです。この羽水の女子マネージャーによるノックは、新聞などでも取り上げられたほか、Youtubeでも繰り返し再生されました。

ところが、福井県高野連は、女子マネージャーの試合前ノックを禁止したのです。
女子マネージャーの試合前ノックは、けがの恐れがある、という理由でした。

グラウンドの外に出された大分高女子マネ



昨夏の甲子園では、女子マネージャーの試合前練習の参加が議論となりました。

夏の甲子園に出場した大分高の女子マネージャーが、甲子園練習で、ノッカーにボールを手渡していたのです。しかしながら、大分高女子マネージャーが、甲子園練習に参加しているのを、大会関係者が確認。わずか10分たらずで、グラウンドの外に出されてしまったのです。

高野連の大会規定では、グラウンドは男子のみ



たしかに、高野連の大会規定では、グラウンドに立てるのは男子のみとなっていました。男子に限定されているのは、危険を防ぐという理由から。

甲子園練習も、この大会規定に準ずることになっていました。
ところが、甲子園練習の手引きには、男女の別について明記されていませんでした。高野連にとっても、女子マネージャーが、甲子園に練習する事態を想定していなかったのかもしれません。

この高野連の対応には、インターネットを中心に批判が相次ぎました。
なかには「女子差別」「時代遅れ」という厳しい意見も。たしかに、男子は安全で、女子は危険、という根拠もよくわかりません。

曖昧なままの女子マネージャーの位置づけ



批判の高まりを受け、高野連も、女子の甲子園練習参加を認める案を了承しました。

残念ながら、福井県の21世紀枠に推薦された羽水も春の甲子園はかないませんでした。また、大分も、昨年の秋季高校野球大分県大会で敗退したため、今春の甲子園出場はありません。これらの高校のほかにも、女子マネージャーが甲子園練習に参加することはあるのか?

ただ、高校野球の女子マネージャーの位置づけは、依然として曖昧なままです。
高校野球の女子マネージャーは、練習を補助する役割なのか。それとも、たんなる雑用係なのか…。甲子園練習に参加するぐらいなら、女子野球で活躍する道もあるのかも…。

スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
女子マネ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。